毛穴の黒ずみは一手間加えるだけで気にならなくなる

毛穴の黒ずみは一手間加えるだけで気にならなくなる

美肌になりたい女性の大敵といえば、毛穴の開きや黒ずみですよね。

 

普段きちんと化粧水や乳液をつけてケアをしているのに、なんだか気になる毛穴。そんなことありませんか。

 

その毛穴、化粧水や乳液をつけるときに、一手間加えるだけで気にならなくできます。その一手間とは、洗顔後に付ける化粧水と乳液をレンジでチンです。毛穴を気にしている方はクレンジングや洗顔には気合を入れているけれど、化粧水と乳液はものにこだわるくらいでなにか手を加えることはないのではありませんか。いつもどおり洗顔をしたあと、いつもそのままつける化粧水をつける前に小皿に移してラップをかけます。それから、約5秒ほどレンジで温めてください。この時温めすぎるとやけどしてしまうので気をつけましょう。5〜7秒温めるのがベストです。

 

 

すると、温めることで化粧水が肌に良く馴染むようになります。2週間も続ければ気になって仕方が無かった毛穴が見つからなくなります。実は、化粧水や乳液は人の体温に近いほど肌に浸透しやすいのです。今までは手のひらの上で温めてとやっていた方も多いのではないのでしょうか。しかし、物理的に熱の移動を考えると、人肌になるまで手のひらで温めるというのは非常に非効率です。

 

 

また、この時にいう人の体温とは36度〜37度程度の温度をさします。女性には冷え性の方も多く、手のひらで温めることでこの温度を作るのは少々難しいものがあります。そこで登場するのが電子レンジです。現代ではどこのご家庭にも置いてある家電で、誰でも簡単に化粧水を必要な温度まで温めることができます。化粧水だけでなく、乳液まで温めることでさらに保湿力がアップします。そして嬉しいことに、温めた化粧水で保湿をすると顔全体が温められることになるので血行もよくなり、むくみの改善にも効果があるのです。毛穴に悩まされていた方はぜひ今日から化粧水をレンジでチンしてみてください。驚きの結果を自分の肌で体感できます。