ダラダラとハリのない生活はシミ・シワ・くすみの原因になる

ダラダラとハリのない生活はシミ・シワ・くすみの原因になる

シミやシワは日常生活に関係しています。人は産まれてから日々老化に向かい様々な外的、内的ストレスと関わりながら生活を送っています。

 

体質によってシワやシミになりやすいタイプの人もいれば、なりにくい人もいます。日頃からの生活習慣とも大きく関わってくるので、意識した生活スタイルが大切とも言えます。シミやシワは様々な要因と絡み合いますが、睡眠も関係します。規則正しい時間に寝て起きるといった具合に毎日十分な睡眠時間を取る事も大事です。仕事等のストレスとも関わり運動等を行いストレス発散する事も重要です。

 

ダラダラとハリのない生活はシミ・シワ・くすみの原因になります。

 

また屋外における活動において日焼け対策も大切です。日焼け対策としては帽子を被ったり、日焼け止めクリームや日焼け用の化粧品を使用する等、長袖を着たり、日傘をさしたり、手袋をしたり、肌を守る事が大切です。また食生活も重要で、インスタント等の食品を過剰に取ったり、甘いものや辛いもの等の刺激の多い食品も肌に影響してきます。それぞれ過剰に摂取したり、偏りのある食事が多い事はなるべく心がける事が大切です。

 

カフェイン等も多く取り過ぎると、シミやシワの原因になるので少しずつ取り入れる事が大切です。これからを踏まえ日頃からの対策が重要になるのですが、まずビタミン類は抗酸化作用といってシミやシワに対して効果があると言われています。

 

特にビタミンCはおすすめです。食べ物だとレモンやアセロラ、キウイ、いちご、柿、等柑橘類に多く含まれているので、積極的に取り入れる事が良いと言われています。またサプリメント等などもいろいろな種類があるので効果あります。お茶等も毎日気軽に摂取できます。他には緑黄色野菜もエイジング効果、シワやシミ対策にも良く期待出来るので、いろいろな栄養成分も含まれているので意識して摂取すると良いと言われています。特に季節の野菜には豊富な栄養素が含まれているので、偏らずバランス良く、様々な食事を摂る習慣が大切と言われています。

 

しみやくすみといった肌トラブルを起こす原因は乾燥です

 

季節の変わり目や、エアコンなど年中肌は危険にさらされているといっても過言ではありません。
肌の水分不足を補うために保湿を中心にスキンケアをし、基礎化粧品も万全にそろえても、夕方になると肌はカサカサという表現を通り越してカピカピになり、シワも目立つようになります。
しっかりメイクした顔に、深く刻まれたシワからヒビが入ってしまうのではないかと思うほどです。

 

こうなってくると顔色もくすんで見えるようになり、一気に老け込んだ顔になってしまったなんて悲しい経験をしたことがありませんか。
こまめにメイク直しができる環境にあればよいのですが、なかなかそうはいきません。
そんな時に私が気をつけていることをふたつあげたいと思います。
ひとつめは、顔にミストタイプの保湿化粧水をふりかけるようにしています。

 

このミスト保湿化粧水は、携帯用のものも売れているので非常に持ち運びに便利です。
気が付いたときにサッと直に顔へふりまくことができるので、すぐに水分補給ができるという即効性に富んでいます。
私が使用しているものはローズの香りがするので、仕事に疲れた時は、ちょっとしたリフレッシュも兼ねることができます。
このようにミスト化粧水はいいとこづくめなので、とても重宝しています。
ふたつめは、できるだけ歩くようにしています。

 

なぜかというと、じっとしていると血液の循環も悪くなり、リンパの流れも悪くなります。
そうなってくると老廃物が溜まってしまい、身体にとっていいことは何一つありません。
2回に1度はエスカレーターやエレベーターを使わず、歩いてみるのも悪くありません。
私の場合、デスクワークなのでどうしても1日の歩数は限られてしまいます。

 

しかし、自分で歩く機会を増やすことによって、少しは身体の循環がよくなります。
そうすることで血色の良い肌色を保つことができると考えています。